2011年05月29日

発達相談 個別指導 ?回目

今日は雨、雨、雨。

ゆっちゃんは今日小学校に行った。
今日月曜の授業をして、月曜日はお休みだからだ。


今日は子育て支援館で発達相談の個別指導があったので一緒に行った。
嫁さんが平日に行ったりもしていたので、もう何回目かわからなくなった。

今日は出かける前に「おべんきょうだよ」と言ったら、行く気満々になってくれた。

最近はゆっちゃんと別の階の施設に行っていたので、久しぶりに同じ部屋に入った。
ひーちゃんは相談室に入るなり、自分からイスに座った。

先生と一緒に「ここでのおべんきょうを、はじめます」と挨拶して指導開始。

カードに9個のマスがあり、そのマスのいくつかに絵が書いてある、
そのカードの絵柄と位置を覚える。
次にマスだけが書いているカードを出して、絵柄の名前を言って元のどの位置に
あったか答えるというものだ。

難しいかなー、と思ったけどこれが結構できた。


次に同じ絵柄が書いてある紙が出てきた。
でも長さが違う。
どちらが長いか短いか答えるというもの。
これも何となくはできた。

その他迷路をやったり、積み木で先生と同じものを真似て作ったり、タングラムをやったりした。


久々に見たら、やることがだいぶ高度になってきたので驚いた。
結局丸一時間、集中して勉強することができた。

始めたころは部屋に入るのもままならない状態だったので、非常に成長を感じる。


こんな感じでゆっくりですが、成長してくれています。


↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by ひーちゃんパパ at 22:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

運動会延期、そしてがんばれ日本

今日はゆっちゃんの小学校の運動会、の予定だった。

けど朝に連絡網で天候不良により延期のお知らせが回ってきた。
延期なら明日だったのだけど、明日ももう延期が決定され、
来週実施されることになった。

ダンスの練習などしていたらしく、ちょっと肩透かしをくらったゆっちゃんは
不服そうであった。



ひーちゃんはちゃれんじから届いたドーナツ屋さんのセットでエンドレスに遊んでいる。

被り物は嫌いなのにドーナツ屋の店員さん帽子を自分で被って、
「いらっしゃ〜ませ〜」とか言っている。
これが非常に楽しそうだ。

DSC_0164.jpg

朝一で起きてすぐに着替えもせず遊び出した。
しばらくはハマりそうな予感。


ゆっちゃんは買い物から帰ってきたら、二階の自分の部屋で何やらやっていた。
降りてきたら、紙を手に持っていた。

その神には「がんばれ日本」と書いてあり、地球とハートを書いている。

DSC_0169.jpg

ゆっちゃんはゆっちゃんなりに、テレビなどを見て感じるものがあるみたいだ。
うちの両親のことや震災そのもののニュースなど、色んなことがゆっちゃんの耳にも入ってしまう。

子供は子供で考えて生きている。

もっと注視していかなきゃなー、と感じた。


↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by ひーちゃんパパ at 23:11| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

目薬断固拒否

今週は特に予定もなくのんびりした週末だった。

来週はゆっちゃんの小学校の運動会だ。

ゆっちゃんはドラゴンボールの主題歌で踊りを踊るそうで、
簡単な衣装の準備などをしていた。

ゆっちゃんがひーちゃんに「かめはめ波」を教えていた。
「か〜め〜は〜め〜は〜〜!!」と言ったら、ひーちゃんが
「か〜め〜か〜め〜は〜〜!!」と言った。おしい!


最近、目薬の練習をし始めた。
リハビリテーションセンターで目の検査をするためだ。

しかし、これがなんとも難しい。
はっきり言って絶叫して断固拒否。蹴られまくる。

二人がかりでやっと目薬をさせる。
でもしっかり押さえつけないと動きまくるので、一人では無理。

目の検査の時もだれかの助けが必要だと思う。
予定がなければ会社休んで一緒に行こうかな。

慣れてくれればいいけどなー。


いつもこんな感じでぬいぐるみと一緒に寝てます。
DSC_0151.jpg



今日は公園が涼しくて気持ちよかった。
いっぱい遊びました。
DSC_0159.jpg



↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
タグ:未熟児 育児
posted by ひーちゃんパパ at 22:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

就学猶予について2

就学猶予についてですが、さらに少しだけ調べた。
2と付けるほどの進展はないのですが。

まだ具体的にアクションしておらず、内容が薄いのはご勘弁くださいませ。

昨日就学に関しての選択肢としては以下があると書いた。
1. 就学猶予(とりあえず一年)
2. 特別支援学級(学校によりないところもある)
3. 養護学校特別支援学校
4. 普通に就学

その他にないのかと考えて調べた。
するともう一つあった。

それは「通級」。
小・中学校の通常の学級に在籍している軽度の障害のある児童生徒に対して、各教科等の指導は通常の学級で行いつつ、障害に応じた特別の指導を特別の場で行うという特別支援教育の一つの形態。

つまり基本普通の学級に所属し、教室でみんなと一緒に授業を受けるが、
週に数時間だけ別の教室で特別な授業を受けるというものだ。


なるほどー。
特別支援教育って全然わかっていなかった。

もっと勉強しよう。
と思って調べていたら、文部科学省のホームページに辿り着いて、疲れてやめた。。。


また昨日の記事にコメントをいただいて、就学猶予を受け15歳を迎えた場合のその後の
進路について調べてみた。

「就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験」というのがあり、これに合格すると
高等学校入学資格が得られるようです。

参考にしたページ↓
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shidou/nyuushi/h22-chuusotsunintei.html

http://www.city.asahi.lg.jp/section/kyo-gakkou/news/2010-0823-0818-21.html



昨日今日と調べて率直に思ったのが、「就学猶予」は一つの選択肢であり、
今のファイナルアンサーではない。

まずは情報収集してどんな選択肢があるのか把握した上で、進路については
しっかり考えたいと思う。


就学猶予するとなると、自分たちの知識を向上させ理論武装しないと認可されなさそうだ。




↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by ひーちゃんパパ at 23:34| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

就学猶予について(改訂)

今日は嫁さんとひーちゃんが産まれた病院に行って定期健診してきた。

詳しいことはまだ聞いてないが、先生の問診の時に『就学猶予』について
そろそろ考えてみては?と言われたそうなので少し勉強してみた。

■就学猶予(Wikipedia引用)
就学猶予(しゅうがくゆうよ)および 就学免 除(しゅうがくめんじょ)とは、
教育委員会が学齢 期に達した子の保護者に対し、その子を学校に就学させる
義務(就学義務)を猶予または免除すること である。日本では学校教育法18条が
これを定める。

就学猶予及び就学免除の適用を受けるのは、 義務教育(国民が子女に受けさせなければ
ならない教育)を受けることが想定されている学齢期(6歳から15 歳)の子女の保護者のうち、
病弱、発育不完全その他やむを得ない事由のために就学困難と認められる子女の保護者である
(学校教育法第18条)。


というわけで、『病弱、発育不完全、その他やむを得ない事由』がある子の義務教育の開始を
猶予することができるというもの。

もっと砕けた言い方をすれば、『小学校に入るのを遅らせる 』ことができるということ。


さらに詳しく知りたくて調べたが、非常にデリケートな問題をたくさん抱えていることが
分かった。

興味がある方は下のページからpdfファイルの論文の抜粋を一読ください。
http://www.rainbow-kids7.com/tyou.html


読むと色々なことが分かった。

就学猶予には黒歴史がある。
今のように養護教育が義務化される以前に、障害を持つ子どもたちのを受け入れ拒否する
手段として使うことが横行していた。

今のように受け皿もなく、義務化される以前の話ではあるが、これは実質的な人権の侵害だ。

日本には義務教育がある。
親は子どもに教育する義務を負っているし、子どもには教育を受ける権利がある。
それは障害を持っていようがいまいが同じだ。

就学猶予の悪用は、教育を受ける権利を奪うことになる。


今はそういうことはないと思うが、うちの子同様に低出生体重児では違う問題が起きている。
これは医学の進歩で小さく産まれても助かる命が増えたから。

小さく産まれた子は、相対的に正期産で産まれた子に対して何かしら問題がある事が多い。


ひーちゃんはまさに今、保育園に入り小さな社会に飛び出した。
やはり同い年の子どもたちとの差は歴然だ。

これを障害と捉えるのか、単なる成長の遅れと捉えるかによって、この就学猶予の問題も変わってくる。
一年入学を遅らせる事によって、追いつくかもしれない、これは皆さん考えることではないだろうか。

しかし、そんなに単純ではない。
一年遅らせた事によっていじめに遭ったという事例もある。
また、義務教育は年齢で決まっているから、一年遅らせると一年短くなる。
(中三がなくなる!?)


そしてもう一つ大きな問題としては、低出生体重児が成長の遅れを理由に就学猶予を
適用した事例が極めて少ないということがある。

論文の事例を見ても、地方議員の力を借りて教育委員会を動かして、やっと適用できたとある。

前例がないということが、お役所を動かすのにとてつもない足かせになることは誰もが知るところ。
しかし、病院の先生は『前例は作るものだ。』と言ったそうで、、、。


どちらにしろ自分たちでどうするか考えなくてはいけない。

選択肢はどれだけあるのか。
ちょっと考えてみた。
1. 就学猶予(とりあえず一年)
2. 特別支援学級(学校によりないところもある)
3. 養護学校特別支援学校
4. 普通に就学
etc.

今考え付くのはこれだけ。

他にも選択肢かあるのか詳しい人教えてください!
また認識ずれてたら指摘いただけるとうれしいです。

あまりにも身になりそうな情報が少ないです。


訂正:養護学校と書いてましたが、今は聾学校、盲学校、養護学校を含めて
特別支援学校と統一されているのですね。


↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by ひーちゃんパパ at 20:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

Overture

震災後は、地元や両親のことで頭がいっぱいだったので、よく音楽を聴いて
気分転換するようにしています。
音楽の力はすごいなぁ、と改めて思います。

こないだはMr.Childrenのタガタメのことを書いたけど、今日はB'zがらみで。


南相馬に行った時に地元の人たちの話を聞くと、「復興」の名の下にみんな自分たちを
鼓舞して頑張っていたけど、やはり放射線という目に見えない敵の前に、
始めたいけど、始まらない、始められないというジレンマを抱えていた。


そんなことを考えていたら、この曲を思い出した。

B'zの稲葉さんのソロアルバム「志庵」の『Overture』という曲だ。
もう9年ぐらい前に出たアルバムですが。。。

Overture、すなわち序曲だけれども、地元の人たちはまだ何かを終わらせて
何か始められる状況じゃない。

早く原発が収束し、スタートを切れるよう祈りつつこの曲を紹介したい。


Overture 稲葉浩志 歌詞情報 - goo音楽



簡単なことではないけど、それぞれの人がそれぞれの踏ん切りをどこかでつける必要があると思う。
たぶん誰も答えを教えてくれない。

いつか笑い話にして酒が飲める日が来るのかなぁ。
まだよく分からない。

それは自分次第なんだろうなと思っている。



↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
タグ:B'z
posted by ひーちゃんパパ at 18:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

祝・4歳

ひーちゃんは今日で4歳になりました。

去年のゴールデンウィークは実家に帰って、イワナ釣りしたりして楽しかったなー、
と思いつつも、そこにも行くことができないこの状況を憂いております。


今日はひーちゃんは保育園の日だったので、朝送っていった。
初めて保育園に行ったけど、思ったより広くて子供がたっくさんいた。

ひーちゃんはすでに慣れた様子で、朝の出席やお支度をした。
思っていたより早く順応してくれてうれしい限り。

お支度が終わると園庭に出て、担当の先生をキョロキョロを探し出した。
先生がいつもかぶっている帽子をかぶっていなかったので、中々見つけられなくて
どうしようといった素振りを見せたが、その後先生を発見してお友達の中に消えていった。

寂しくもあるが、頼もしく感じて本当に嬉しかった。


最近家で嫁さんがトイレトレーニングを本格化している。
先月まではおまるでしていたのだが、あまりに簡単にできるようになったので、
トイレでしてみるとこれも簡単にクリア。あとはしたい時に教えてくれるようになればバッチリだ。
朝嫁さんがそれを先生に伝えていた。

今日は保育園で先生がトイレに誘ってくれて、ちゃんとトイレで用をたせたそうだ。
嫁さんと先生のチームワークすごいよ。


というわけで誕生日プレゼントはうさぎさんのぬいぐるみ。

プレゼント うさぎさん

いつも持ち歩いて絶対に手放さないうさぎさんぬいぐるみのちょっと大きいバージョン。
小さいのはもうありえない程、汚れていてヨレヨレ状態なのだが、他のではダメらしく
絶対にどこに行くにも持っていく。

嫁さんは定期的に洗ってくれているが、もう汚れがちゃんと落ちない。

なのに何度も落として、こちらとしてはかなり冷や汗もの。
無いと大騒ぎになるからだ。
一種の精神安定剤的な役割を果たしているようだ。

これが大変気に入ってくれて、今ほかのと一緒に抱っこして寝ている。


バースデーケーキを出すと、もう興奮状態。
ろうそくを立てたがり、火がつくと自ら「はっぴばーすでー♫」と歌いだした。

バースデーケーキ

早くケーキを切れとせがんだ割に、ケーキはほとんど食べない。
いつものことだけど。
でも楽しくてよかったね。

ゆっくりでいいから、楽しく成長できる一年にしようね。


↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by ひーちゃんパパ at 23:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

南相馬市に行ってきました

一昨日から今日まで南相馬市に行ってきました。
うちの両親が知り合いのつてでアパート借りたので、そこに行くためです。

前日にリサイクルショップで洗濯機を買って車に積んでおきました。
冷蔵庫は小さいものしか車に詰めないのであきらめた。

一昨日はゆっちゃんの学校は遠足の日。
遠足の弁当のついでに自分の分も作ってもらい出発。

通常であれば常磐道を使って浜通りに出るのだが、原発の関係で途中までしか通れない。
なので東北道を使い、福島市内から浜通りに出ることにした。

東北道は渋滞もなく順調であった。
福島県に入るあたりから、道路がボコボコとし始めた。

地震の影響で壊れた箇所が多数あり、突貫で補修した跡がたくさんあった。

高速道を降りて下道に入る。
ここからは一般に報道されている放射線量が高い地域に向かって走ることになる。

下の写真は飯舘村、計画的避難区域。

こんなに静かでのどかな村を放って出ていかなければいけない現実がある。
桜もまだチラホラ残っていて、とても綺麗だった。
写真を撮っていてすごく切なくなってしまった。

飯舘村

高速のPAや下道でもすでに自衛隊や警察の車両がわんさか走っている。
走っていると前後自衛隊車両。

という訳で南相馬市に到着し、両親と落ち合った。
両親は2DKのアパートに住んでいた。
まぁ、物がないのでとても殺風景だ。

さっさと買ってきた洗濯機を取り付けて、冷蔵庫を買いに行った。

国道6号線を走るとすぐに違和感を感じた。
海が見えないはずの場所から海岸線が見える。

元々住宅や防風林があったところが根こそぎ津波で流されたためだ。
津波は海から数kmの国道を越えて押し寄せてきた。

国道のすぐ横には流されてきた漁船、乗用車、ガレキがたくさんあった。
これでも自衛隊の捜索が終わったあとで、だいぶ整理された状態だそうだ。

南相馬

その後港の方のガレキの一時集積をしている場所にも行ったが、既にとんでもない量が積み上がっていた。
これが何箇所も存在するとのことで、見ているだけであっけにとられた。

オヤジのお客さんにあたる、地場の建設組合、森林組合の人たちはガレキ撤去作業をしているそうだ。
そのため建設機械などを出して自衛隊と一緒になって捜索も行なっているそうだ。

今日時点で20km圏ギリギリまで南下して捜索が始まっているとのことだった。

実家のある町も国道付近まで津波が来て、海の近くに住んでいた人はたくさん亡くなった。
今日もオヤジの仲間が来て話を聞いたが、○○さんは亡くなった、○○さんは見つかならない、
などと言った話がたくさん出ていた。

避難の警告を聞かなかった人、家に助けに戻った人、海を見に行った人、逃げたけど車が渋滞して
逃げられなかった人、色んな人がいたそうだ。


近所のスーパーなんかはボチボチ営業を開始していたし、ファミレスなんかも時間を短縮して
営業を開始しているが、まだまだ閉まっている店が多い。

正直言うともっと原発から離れた地域に住んで欲しかったという思いはあるが、はっきり言って
現地は物件が完全に枯渇している。

遠くに避難していた人が戻り初めているからで、福島県浜通りの物件はもう完全に空きがなく、
宮城県の南部まで物件がないそうだ。

仮設住宅の建設も方々で同時に進行しているが、どこもまだ工事中だった。
どこの仮設住宅に入れるかも、どこの市町村の住民かで別れてしまう。

市町村によっては、県外、県内でも別の場所に本拠地を置いており、その近辺になってしまう。
その近辺に住むとなると仕事ができなくなってしまうと言うジレンマがある。

何とか仕事を再開すべく、元住んでいたところになるべく近い場所に戻ろうとする人が多い。
それで物件が枯渇しているのだ。


とにかくみんなが口を揃えて言っていること。
それは原発が収束することだ。

家が流された人も、そうでない人も自分の家に、街に立ち入ることすらできない状態だ。
仕事ができない以上生活できないのだ。

「がんばろう」なんて言われてもがんばりようがない。
何もしないということではない。
みんな何かしようとしている。

でも原発が収束することが、現地の人たちのホントのスタートだと思う。


とにかく危なくなったら、すぐにこっちに来いと言っておいた。
また少ししたら行こうかな。


↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
タグ:地震
posted by ひーちゃんパパ at 22:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

両親について

いきなりですが、明日福島に行くことにしました。


うちの両親ですが、もう福島に帰ってしまいました。
知り合いのつてでアパートを借りたそうです。

このゴールデンウィークに会って、何とか戻らないように説得しようと思っていましたが、
やっぱりと言うか何というかダメでした。

福島の方言で言うと「へもぐづ」。
直訳すると「偏屈」ということになります。

田舎の人は中々自分を曲げません。
そして地元への帰属意識が強い。
年配の人であればあるほどです。

ニュースで中々避難しないで自宅に残っている人がいると報じられていますが、
私たちからするとある意味ごく自然な話です。


結局は姉の家にいてもゴロゴロしているだけで、手持ち無沙汰であったことも事実です。
田舎の人が別の土地に出て、「新しい生活を」、「一歩ずつ前進!」と言われても相当に無理がある。

おやじのところには地元のお客さんや仲間から毎日のように電話がかかってきていたそうです。
今地元の林業、土建屋さんは本来の仕事ができないため、地震、津波などのガレキ撤去をしているそうです。

相当に無理をした使い方をするために、あっちこっちの重機が壊れるとのこと。
するとおやじのところに電話がかかってくる。
応急処置などを電話で指示するもやはり限界があるようで。

とまぁ積もりに積もった経緯があり、やはり地元に戻ってしまった。
実家があるところは原発から10km圏内であるため、家には戻れない。

そこでとなりの市のアパートを借りたそうだ。
仕事場も知り合いのつてで貸していただいたそうで、そこを拠点にして仕事をしているらしい。


今回まとまった休みがとれたので、自分が福島に行くことにした。
理由は二つある。

一つは、純粋に親が心配だからだ。
どんなところに住むのか、周りの環境はどうなのか見ておきたいからだ。
また、生活用品などを揃えるためにあちこち回るため。


二つ目は、今回の震災を自分の目で確かめたいということだ。
この1ヶ月半ずっともやもやしていた。

地震、津波、原発と色々とあったが、自分は関東にいるから実感としては曖昧な状態だ。
でもふるさとの町は原発に追われゴーストタウンと化している。
沿岸部は津波で跡形もないことが分かっている。
でも実感に乏しい。

もちろん二つ目の理由だけでは、現地には行かない。


という訳で今日は現地に持っていく家電やら必需品を買ってきた。
20km圏内は入れないので、東北道経由で遠回りして現地に入る。
渋滞しないことを祈るばかり。。。



↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
タグ:地震
posted by ひーちゃんパパ at 20:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 3歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆっちゃん優先

3月、4月は仕事で忙しくてたくさん休日出勤したので、
今回のゴールデンウィークは10連休になりました。

そこで今日は家族でお出かけしてきました。
何ども行っている遊園地施設。

前回ゆっちゃん、ひーちゃんはNICUの時のお友達と行ったのだけど、
小さい子達と一緒だったのでゆっちゃんはやりたいことが全然できなかったそうだ。

なので今日はゆっちゃんの望みをすべて叶えるよう、アトラクションで遊んだ。

まずはローラーリンク。
インラインスケートを履いて、専用のコースを走る。

ゆっちゃんだけでは何なので、自分も一緒に滑った。
最後に滑ったのは、アイススケートだったか、ローラースケートだったか思い出せない。

ゆっちゃんは最近家の前で自分のインラインスケートで遊んでいたので、
すぐに滑り始めた。

最初は結構ビビっていたけど、すぐにスイスイと滑り出した。
自分も思い出しつつ滑ったのだけど、これが思いのほか楽しい。
専用のコースなのでツルツルでアスファルトの道路と違ってスムーズに滑れて
すごく楽しかった。

ゆっちゃんはうまくできないことも一生懸命やる。
一生懸命やったものはしっかりできるようになる。


次は子どものジャングルジムとかふかふかの床があるエリア。
ひーちゃんは高さ5メートル以上ある遊具のてっぺんまであっという間に登ってしまった。
すごく楽しそうで、「楽しい!!!」と言いながら遊んでいた。

遊具に登っても、いつも一緒のうさぎのぬいぐるみは手放さない。

そのせいで一つのアトラクションは危険とみなされ、入ることが許されなかった。
どうしてもひーちゃんにとってはうさぎのぬいぐるみはでばなせないのだ。

その次はゆっちゃんがバンジートランポリンという、両側からゴムで引っ張られて
ビヨンビヨンとぶら下がる遊具にチャレンジ。

飛ぶときにグルンと宙返りができるようになってて、苦戦しつつも宙返りでした。
これは本当に楽しそうだった。

最後に小さい鯉のぼりに色を塗るという出し物があったので、大きいほうをゆっちゃん、
小さいほうをひーちゃんに渡し、好きな方を塗らせてみた。

これには二人とも楽しそうに好きな色を塗っていた。
ひーちゃんもこういう作業は好きだから、熱中して塗っていた。

最後に棒を付けてもらって完成。
風が強かったのでいい感じで、たなびいて泳いでくれた。

ひさしぶりに体を動かしてこっちまで楽しかった。
いいリフレッシュになった。

また行こうね。


鯉のぼりに塗り塗り。
DSC_0109.jpg



↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
タグ:遊園地
posted by ひーちゃんパパ at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 3歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。