2013年11月14日

ただでさえ不定期更新だったのに、さらに更新をサボってしまった。
一応理由がある。

7月の終わりに私の父が亡くなった。

一昨年あたりからがんを患っていて、手術、抗癌剤の治療などを行っていたが、
ついには末期を宣告された。
最後は緩和ケア病棟のある病院で静かに亡くなった。

緩和ケアに行った頃から、度々病院にも顔を出していたけど、
福島の病院なので思うようには見舞えなかった。

亡くなった知らせを聞き、家族全員で福島に行って父の顔を見た。
ゆっちゃんは大泣きし、その雰囲気を悟ったひーちゃんも泣いた。
母は覚悟しているとずっと言っていたけど、やはりすごく寂しそうな様子だった。

父はあまり趣味もなく仕事一筋の人だった。
休みもろくにとらず私が帰省した時でも仕事に行ってしまうような感じだった。

ずっと自分の技術で仕事をしていたようで、葬式に参列してくださった方からも
父に色々お世話になったとか、教わったとか声をかけていただいた。
私が技術職についたのは父の影響だ。

父はいつも私のことを気にかけてくれていた。
自分が病気になって、病院にお見舞いに行っても、あとで交通費を渡せとか
何か買ってやれとか影で母に言っているようだった。

母曰くそれはずっと昔からそうだったそうだ。
私が学生寮に入った時も心配していたし、就職してからもそうだったそうだ。

本当は父が亡くなった実感をあまり感じていなかった。
最近になり、時間が経って少しずつ本当の悲しみがお腹の底に沈んでくるように実感してきた。

親が亡くなるとはこういうことか。
ちゃんと全部受け止めるにはまだ時間がかかりそうだ。

↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by ひーちゃんパパ at 22:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。