2011年11月04日

B'z LIVE-GYM 2011 "C'mon" さいたまスーパーアリーナ

昨日、さいたまスーパーアリーナにB'zのライブに行ってきた。
昨日は疲れきっていて書けなかったので今日書く。

何というかいつもいつも前の日はそわそわと遠足の前の日の
小学生のように落ち着かない気分、のはずだった。

けど前前日に仕事上のトラブルがあって、急遽徹夜して前日を迎えたもんだから、
夜家に帰ってきたら疲れきってて爆睡した。

実は今回アリーナツアーは初めて。
毎回どこに申し込むか迷うのだが、子供たちを預けている以上早く帰る必要があり、
やはり交通の便のよい東京ドームになってしまう。
今回ひょんなことからチケットを入手したので、アリーナデビューとなった。


というわけで昨日は会社のB'z信者の先輩と一緒に行った。
話を聞くとやはり前日ほとんど寝れなかったらしい。
テンション上がりすぎて、やや舌が回っていない。

電車を乗り継いでさいたま新都心に着くと、やはり駅は人がいっぱい。
さいたまスーパーアリーナはグッズ売り場がちょっと離れたところにあり、
まずそちらに向かった。

今回はどうしても限定Tシャツが欲しかった。
ライブのその日の日付と会場名がプリントされているのだ。

グッズ売り場はそこそこ並んでいたが、ほどなく買い物が出来て
欲しかった限定Tシャツも買えた。

あと震災チャリティーグッズのチャームがあったので、それも買った。
収益金は全額寄付されるとのこと。

DSC_0548.jpg

『We'll be alright』の文字が書いてある。
これは『brotherhood』という曲の歌詞だが、簡単に言えば
「俺たちは大丈夫!うまくいくぜ!」ってことだ。

自分としてはこんな時に非常にふさわしい表現だと思っている。


お決まりのツアートラック。白と黒があった。
DSC_0543.jpg



いっつも東京ドームで激混みで諦めていたガチャガチャもあっさりできた。

ピンバッジとスタンプが出てきた。
ピンバッジにも日付と会場名が入っている。凝ってるねー。

DSC_0545.jpg

DSC_0547.jpg


買うものも買えたので、あとは開場待ち。
すんごい人、だけど開場してからはすごいスムーズ。
DSC_0544.jpg

実は今回入場するまで席が分からないシステムになっている。
チケットを係員に渡すとバーコードを機械にかざして、座席が紙に印刷されて
出てくるというものだった。

出てきた紙には「4階」と書いてあって、ウゲッと思ったが、
とにかく行ってみるしかない。

席に行ってみると、スタンドだけどステージサイドで、袖に思ったよりも近い。
さすがに東京ドームに比べれば全然キャパが小さいので会場はせまく感じた。

席の確認も終えたため、先輩と売店に行きビールとアメリカンドッグでまったりタイム。


そして時間が来てライブが始まった。
いつも思うけどオープニングの映像がとってもキレイ。

これでドキドキが増幅される。


どーん!と幕が開き、初っ端からアップテンポの曲が連続で始まる!
基本的には新しいアルバムの曲中心だけど、結構懐かしい曲もたくさんやってくれて、
かなり盛り上がったと思う。

いつもながら膝ガクガク。喉ガラガラ。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。

ネタばらし一曲だけ。
『SPLASH! - English ver.』
これはよかった。


終盤に稲葉さんがMCで『C'mon』に込めた意味を語った。
C'monには色んな意味があるけど、「一緒に行こうぜ、来いよ!」という意味だそうだ。、
特に「一緒に」を強調していた。

震災があったことで、そういう意味をより強く込めたとのこと。

今年は震災とか個人的にも色々あったので、色んなことが思い出されて
感慨にふけってしまった。

そういう溜りに溜まった感情を爆発させてもらいました。

せ〜の、おつかれ〜!


↓ ポチッと押してください。ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ラベル:B'z ライブ
posted by ひーちゃんパパ at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。